header.jpg(17755 byte)
特徴(部位別見積と工種別見積の連動)
通常取引されるものの中で一番高額でありながら、建物の価格表示(見積)は建設業の
業務形態に縛られ、顧客には理解しづらい書式で提示されてきました
今まで欠落していた”顧客の目線”による見積と従来形式の見積とが連動して操作できる
画期的なソフトウエアです

201406Cover_S.jpg(8598 byte)
建築知識2014年6月号

 ぜんぶ絵で分かる!
 今日からコストの達人
 超速算コストシュミレーションソフト付


工種別見積と部位別見積の両形式を駆使して
建築コストを解剖、複雑で不明朗な建築見積
をやさしく解説している。
【ビデオ版】やさしい建築見積の使い方

見積の作成手順・その他

  1. 見積の鏡作成
  2. 見積明細作成(5通りの方法)
    1. 少数行の見積は行の追加機能で明細を作成する方法
    2. マスターファイルを表示し必要項目を選択して明細を作成する方法
    3. 過去の類似見積をコピーして明細を作成する方法
    4. 上記1、2、3を混在利用する方法
    5. 画像化した図面からの拾い作業を経て工種別見積書を自動生成する方法
      1. 部位名称の入力:仕上表に準じて部屋名称、天井高等を入力
      2. 建具表の入力 :木製、金属製建具寸法と使用部屋、必要に応じてカラス情報を入力
      3. 図面の拾い出し:Pcデジタイザー機能で図面の拾い出し
      4. 仕上表の入力 :仕上表に準じて床、壁、天井の仕上げと家具類等を入力
      5. 設備類の入力 :照明器具、コンセント、設備機器、空調機器等を入力
      6. 工種別に変換 :部屋別の拾いで漏れなく積算、値入の為に工種別へデータ変換
  3. 見積の修正処理
    1. 行の移動:ドラッグ&ドロップで行を移動
    2. 行の削除
    3. 行の追加
    4. 値入・シミュレーション(3通りのオプション)
      1. 原価⇒売価(連動) :原価の入力により掛率から売価を算出
      2. 売価⇒原価(連動) :売価の入力により掛率から原価を算出
      3. 原価 || 売価(非連動):入力した原価と売価から掛け率を算出
  4. 見積書の発行
    1. 提出見積書(工種別)
      1. 総括表+明細:提出見積の標準形式
      2. 総括表+内訳:細目を表示しないで内訳までの見積形式
      3. 総括表+内訳+明細:総括表と内訳での集計リストを持つ形式
    2. 提出見積書(部位別)
      1. 材工レベル:細目明細まで印刷する場合
      2. 内訳レベル:中分類の内訳までで細目は印刷しない場合
    3. 実行予算書書:提出見積と実行予算が次の契約処理にデータ連携する
    4. 社内見積書
    5. 白紙見積書:単価部分を白紙にして協力業者に見積依頼する時に利用する
  5. 契約処理・その他
    1. 見積保管:見積を作業エリアから書庫エリアへ保管する
    2. 見積削除:不要となった見積を削除する
    3. 契約処理:受注確定時に実行し工事原価、財務管理へデータを連携する
    4. 工事原価修正:当システムは数量・単価を2重化し、契約情報の他に実績データも
      保持し工事の追加変更リストを自動生成できる
    5. 請求書作成:契約済の工事に対して顧客への請求書を発行する
    6. 請求書問合せ:発行済請求書の入金状況等を確認する
    7. 案内書印刷:顧客、協力業者への書類送付の案内書を発行する
    8. マスターメンテナンス
      1. 取引先マスタ
      2. 工事マスタ
      3. 工種マスタ
      4. 材工マスタ
      5. 会社マスタ

やさしい建築見積(Edigit)のリリース形態 (税込価格)

  1. Edigit(フリー版):建築主・設計事務所向けの見積Viewer版 (無料)
  2. Edigit(標準版):原価情報を持たない設計事務所向けの安価版 (10,800円)
  3. Edigit(プロ版):全ての機能を有するプロ仕様版 (54,000円)
     (オプションの財務管理システムとも連動可能)

標準処理画面群

  1. 見積メニュー画面


  2.  
  3. 見積鏡作成画面

  4. 見積鏡作成
     
  5. 見積検索画面

  6. 見積検索画面
     
  7. 見積修正画面(工種別)


  8.  
  9. 見積修正画面(部分別)


  10.  
  11. 見積印刷画面


  12.  
  13. 実行予算印刷画面


 

図面積算⇒見積明細作成処理の画面群

  1. 部位名称入力画面


  2.  
  3. 建具表の入力画面


  4.  
  5. 図面の拾い出し画面


  6.  
  7. 図面の拾い出しリストイメージ


  8.  
  9. 仕上表の入力画面


  10.  
  11. 設備類の入力画面


  12.  
  13. 工種別に変換画面


 

ダウンロードとインストール方法について

  1. インストールについて
  2. ダウンロード
  3. 建設業向けソフト
  4. トップページ

やさしい建築見積(Edigit)のリリース形態 (税込価格)

  1. Edigit(フリー版):建築主・設計事務所向けの見積Viewer版 (無料)
  2. Edigit(標準版):原価情報を持たない設計事務所向けの安価版 (10,800円)
  3. Edigit(プロ版):全ての機能を有するプロ仕様版 (54,000円)
     (オプションの財務管理システムとも連動可能)
     【開発・販売元】
          東京都目黒区目黒2-11-5
           株式会社 建 匠
              Tel:03-3493-8666